はじめてのポケットwifi

今、街のいたるところでWi−Fiが使えるようになってきました。
例えば、駅はもちろんカフェや飲食店、コンビニなどWi−Fiサービスの提供があります。

 

このWi−Fiは公衆無線LANというサービスで、公衆無線LANが使えるWi−Fiスポットは日々増えています。
この公衆無線LANは無料で使えるところがほとんどで、お店に設定に必要なID・パスワードが掲示してあるので、設定すればすぐに使えるので魅力的ではありますが、セキュリティ面では注意が必要となります。

 

 

そこで、便利かつ安全なサービスとしてポケットwifiがあります。
公衆無線LANと同じWi−Fiサービスですが、自分専用のWi−Fiなので、セキュリティ面で安心です。

 

ポケットwifiは様々な通信事業者が提供しているサービスで、種類も値段も様々です。
携帯電話会社やプロバイダーが提供していたりします。
自分の契約している携帯電話会社やプロバイダーなどで申込みをするとセット割引になることもあるので、一度ホームページで確認してみることをおすすめします。

 

ポケットwifiを利用するには、まずルーターが必要です。
このルーターのサイズも様々でタバコの箱より少し大きめぐらいのサイズで、重さは100グラム前後ぐらいです。

 

ルーターの費用ですが、キャンペーンで無料だったり格安で購入できたり、レンタルだったりします。
料金にばらつきがあるので、自分に合ったお得な会社を探す必要があります。

 

使いたいルーター(会社)が決まったら契約(申し込み)が必要です。
その後ルーターが届くので、届いたら専用のID・パスワードを設定して利用開始となります。

 

 

このポケットwifiは外出先だけでなく、自宅でももちろん使えるので自宅で使っているインターネットサービスをやめて、このポケットwifi、1本にすることもできるので経済的にもお得になります。